<| 2017/08 12345678910111213141516171819202122232425262728293031|>

スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/14 本日の見てれぅー

ニコマス観賞
良かったですね、第一期最終回。
それこそ、これまで数々のエピソードの総決算というか、これまでの出来事がみんなこの展開から逆算されていたのかもしれませんけどw、ともあれCPとしての活動にも一区切りついた感じです。
とは言っても、ここがゴールという事では無くて「自分たちの立って居る場所を明確に自覚した」というか、それこそあの「夢じゃない」と言う一言に集約されている概念的なアレと申しますか……
それから、島村さんの目立った活躍云々については、それこそ3人の中でも「足りないのは技量だけ」みたいな所もありましたし、結局の所「実感を得るための成果待ち」と言う感じでもありましたから、こうなるのも当然と言えば当然な気もします。
そもそも彼女の夢は一話の時点で叶っており、残りは全て夢を理想に近づけるための努力に過ぎない、という言い方もできますし。

そうなるとやはり島村さんの抱える問題はその先、恐らくは新しい道を示された時に、彼女自身が選び取るべき何かを探すお話辺りがキモになるのかな? とも思います。
未央にはポジパ、凛にはトラプリが匂わされていますけど、島村さんの先行きが見えてこないという、ね。
ま、凡そ世間の見方と同様、初段ロケットとしての――そして導入としてのプロジェクトはその役目を終えて、346全体を含めた新しいプロジェクトのお話が二期では展開されるのだろうな、と考えております。
既に「この世界には沢山のユニークなアイドルが居て」「こんな感じの事件を乗り越えて」「こうしてステージに立って居るんだよ」という説明の段階は済ませた、という見方もできるわけですしね。
そういう意味では、この一旦のお休みも「本番は次からだからな」という宣言のようにも思えますがw


とどのつまりは、二期にも期待。

それでは本日の見てれぅーに参りましょう。
まずはこちらのピックアップからそうぞ。

ノリと演出を楽しむ系のAMVですね。
そのスタイルとセンスに酔いしれよ!

しかし、どこまでも手間のかかる事を……;


●:THE IDOLM@STER ‐シンデレラフープD7‐ 第26話
[手描き紙芝居]
その苛烈さも、力強さも、愛故に。
燃え盛る炎は、古来より闇を照らす物でしたしね。

ともあれ、ここからはいよいよ真っ当(?)なバスケのターン!
そして決着の時ももうすぐ……のはず?

あと、ヒーロー安定のカッコ良さw

コメントの投稿

本文
プロフィール

こえら

Author:こえら
○年落ちのノートで頑張る、底辺ニコマス民

現在およそ3週遅れで追走中

連絡等はこちらへどうぞ。
orz.coelacanthあgmail.com

お勧めマイリスト

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。