<| 2017/05 12345678910111213141516171819202122232425262728293031|>

スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/23 本日の見てれぅー

ニコマス観賞
|д゚ )<Pは己に呪いをかけた者であったか!

その表現、余程気に入って使っているみたいですけど伝わりますかね……;

ま、それはさておきデレアニ7話、「雨降って地固まる」を地で行く良いお話でございました。
結局は信頼関係の問題だったのだなーと思うと、そもそも関係性の薄かった(語られていない)未央とNG以外の11人、直接手を引いてもらった以上は信じたいのだけれどもどうにもその確証を持てない凛、そしてCP14人中一番Pを信頼しているであろう島村さんと、其々のスタンスが明確に出て、そしてそれを(NGに限り)綺麗に埋めていったなー、と。
それ故に、島村さんの揺ぎ無い――というか強すぎる?――信頼に若干の危うさも感じるわけですが。
いや、理由はなんとなくわかるのですよ。
只管に夢を目指して努力を積み重ねてきた日々の果てに待ち望んでいた扉を開いてくれた運命の人なわけですから。
ただ、果たして本当にそれだけなのか? という疑念もあります。
その本当の根が描かれるのは、大分先の事だとは思いますけどね。
とはいえ、他のメンバーが不安に揺れる中で「きっとみんな元通りになる筈だからきちんと頑張ろう」的なスタンスを貫いていた島村さんのメンタリティーはあまりにも楽観的とも言えますが、その論拠は「Pに任せれば大丈夫」という信頼だけではなく恐らく「アイドルに憧れる」という意思の、力の強さを頑なに信じているおかげでもあるのかな? とか思ったり。

あと、意外だった点と言えば、この一件をPの力だけで解決した所。それこそ、もう少し他のアイドルとの衝突があるのかな? と思っていただけに、結局NGで回すのかな? と思ったら……いや、最後の最後に未央の力添えがありましたけど、ま、あの展開ですもの。
いや、そもそもPとアイドルのディスコミュニケーションが原因でしたし、未央が引き籠るのも当然と言えば当然なのですが……正直、Pが未央に会いに行こうとする凛に対して頑なに住所を教えようとしない所で、合わせたら合わせたであの時の凛のテンションだと拗れそうな予感もするし、かといって愚直にPが会いに行っても絶対に合わないだろうしこれって詰んでるんじゃ? とまで思いましたけどw
よもや見舞いに行った先で向けられた無辜の信頼が突破口になるとは……いや、あの信頼は裏切るわけにはいきませんよね!

ともあれ、アニメ自体は一週間の休みを挟んで8話からは新章突入……みたいな感じになるのですかね?
その辺り、どういう展開が待ち受けているのか楽しみです。
特に未デビュー組とかCP以外とかw

ダラダラと語ってすっかり遅くなってしまいましたが、ここから本題の本日の見てれぅーを。
今日はこちらのピックアップからどうぞ。


なにこれひどくない?w
色々と台無し可笑しい音MADです。

これはもう忘れんぼとかそういうレベルでは……w


●:【貴音でTW:Rome2】ペルガモンに女神の加護を。23の供物【新生】
[架空戦記(世界史)]
諸般の事情からのリニューアルでメタ説明回でしたね。
ま、エウメネスには残念な事になりましたが……

次回以降は、こういう構成で行くのでしょうかね?
ま、親子共々良いキャラですし、これはこれで致し方なしなのかもですが。
とりま、ここから再び始まるペルガモンの覇道、果たしてどこまで発展できるのか楽しみです。

●:【卓M@S】さらばダーレスブルグホワイトシーズンpart2
[卓M@S(TRPG)]
制圧依頼に競合相手とは……この卓では嫌な予感しかしませんね;
とはいえ、当の遺跡にも何やらあるようですし、どうも今回は一筋縄ではいかなさそう……

コメントの投稿

本文
プロフィール

こえら

Author:こえら
○年落ちのノートで頑張る、底辺ニコマス民

現在およそ3週遅れで追走中

連絡等はこちらへどうぞ。
orz.coelacanthあgmail.com

お勧めマイリスト

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。