<| 2017/06 123456789101112131415161718192021222324252627282930|>

スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/21 本日の見てれぅー

ニコマス観賞
おはようございます、とある事情から若干やさぐれもーどの私です。
色々と整理していたらこんな時間の更新になりましたが、正直適当に切り上げるべきでしたね……

ともあれ、(辛うじて)本日の見てれぅーに参りましょう。
今回はついに最終回を迎えたこちらのお話。

2年と言う連載期間を経て、遂に完結!
一話毎が毎回長めなおかげもあって、結構な長編になりましたね。
しかし、これもスタートから2年になるのか……;

登場人物の殆どが其々の「正しさ」を恃みに事件に関わり、そして其々の道を辿っていった群像劇……であったと理解しましたけど、よもやあの「オホーツクに消ゆ」がここまで壮大な物語になるとは思いませんでした。
原作からは思いもよらない未来にビックリですw

ま、一口に「正しさ」と言いましたが、大概悪い奴や外道も居るやんと突っ込まれる事でしょう。
そうは言っても個人にとっての基準は千差万別。例え一般倫理に照らし合わせれば悪逆非道の行いであったとしても、各登場人物其々が自身の信じる「正しさ」――これは「軸」や「価値観」と言い換えた方がニュアンスが伝わりますかね?――に殉じたという事に変わりはないというのが私の解釈です。
社会正義に基づく軸、組織正義に基づく軸、絆、家族、国家、信念、共同意識、……皆其々に奉ずる正しさがあり、それ故の衝突が軋轢を、そしてドラマを生む。
そういったものの面白さがリアリティある警察ドラマとして再構成されることで、目の離せない作品になったと思っております。

ただ色々な立場の人間が関わる事ゆえか、そういう諍いがコメントにまで波及してしまっているのが難点と言えば難点でしょうかね。
勿論ある程度は仕方がない所ではありますが、ストレートに薦め難い作品になってしまったのは本当に残念です。

正直動画コメ上での討論……とう言うか罵り合いって、例えるなら球場の客席や上映中の映画館などで喧嘩を始める様なもの……と言うと場の気まずさが伝わってくれるかな?
そんなわけで、例え主張が正しかろうがあんな狭い場所で論旨を戦わせるのはただの荒らし――或いはそれに近しいもの――でしかないという事は本当に理解して貰いたいのです。

それから罵詈雑言や悪口に至っては「一個人のつまらない苛立ちの発露は他所でやれ」と言いたい。
まして単なる悪感情の吐露を、自由として認められた(発言する)権利や正義の行いにすり替えたり、そのすり替えを論拠とし嗜める側を弾圧者と断じて封殺しようとするのは、本作中の雪歩を笑えない程度に嫌悪されて然るべきではないですかね?
そういう人らは何かと「自由に発言する権利」を主張しますが、そんなものは結局の所「自分が気に食わない奴を悪し様に言い込める権利」であってそれに対する反論は許さない。自分だけが例外なんです。
安全域から気晴らしに他者を一方的に殴りつけて自分だけが気持ちいい、なんてやり口の一体何処に怒りや感想が存在するのか聞いてみたいものですよ。
そんなものが正しい怒りの表現や感想であって堪るものですか。

鬱憤晴らしの類を大義名分で塗り固めて義憤とする事の胡散臭さ。

そういうコメや書き込みが見るに堪えない理由は、本当にそれだけです。
案外「大きすぎる一人称」と根が同じなのかもしれませんね。

コメントの投稿

本文
プロフィール

こえら

Author:こえら
○年落ちのノートで頑張る、底辺ニコマス民

現在およそ3週遅れで追走中

連絡等はこちらへどうぞ。
orz.coelacanthあgmail.com

お勧めマイリスト

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。