<| 2017/06 123456789101112131415161718192021222324252627282930|>

スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/31日の見てれぅー

ニコマス観賞
最近のニコマスの動画傾向が、自分の趣味とは合わなくなってきているのではないか? などと煩悶することも多くなりつつある今日この頃。
特に、PV……よりはノベマスの方にその傾向を強く感じますね。
何だか登場アイドルが違うだけで同じパターン作品や先人のフォロワーものが氾濫していて、画面構成の類似も手伝って代わり映えしない作品が多い感じ。
別段個性的であることを強いるわけではありませんし、個人が趣味で作るものですから好きなようにすればよいのですが、昔から見ている方からすると少々……その、飽きが来るな、と。

ならば無理して貼りつかずに離れるなりなんなりすればいいとも思うのですが、そうはいってもまだまだ楽しみにしている作品や、5年、6年の休止期間を得てもなお続きを待ち続けているシリーズ作品も多いので、それらの行く末を待つ限りは離れられないかなーとw
ま、具体的なタイトルはプレッシャーになりうる事を鑑みて挙げませんけど。

そういう意味でも、最近一段落した某厨二ノベマスは比較的綺麗な絵作りに好感が持てたものの、微百合傾向はあまり一般受けしないであろうという配慮から、もう一つ推せるポイントがほしかったかなーと言う感想になってしまいまして……や、基本設定は良い所に目を付けたなー、という感じなのですが、忍殺オマージュな時勢語がやや滑り気味に感じられたり、でもそこが面白く感じられたり……とにかく本当に「惜しい」と感じましたね。

個人的には、100%とは言いませんが、9割がた推せるという確信の下に動画をピックアップしているつもりなのです。
ただ、ここ暫く取り上げる動画が減っているのは、そういう「惜しい」動画があるというのもそうなのですが、感想をつけるにも困る「ダラダラ気楽に見て何も残らない系」の動画が増えていることも理由の一つにあります。疑似プレイ動画系はこの領域に足を踏み入れているのが多い感じですね。

と、いうわけで「特に話題も無いので」という理由で長々と言い訳に走ったわけですが、書いてみて思いましたけど案の定あまりよろしくないですね。しかも無駄に時間食いましたし。
ま、しばらくはこんな感じのペースになるかな? とは思いますが、これから尚ニコマスに関わるとなるとそろそろ別のアプローチも考えた方がいいのかなー? とか思ったり思わなかったり。

あ、ちなみに先日最終回(仮)となったあの卓M@Sは実に良い展開を見せた最終回でしたし私も感動の涙を流しましたがが、どうせ暫くしたら新章が始まるだろうと見越して最終回扱いしませんでしたw
ま、そういう時に限って本当に終わってしまったりもするのですが。
大丈夫、信じてますwww

さて、この流れからの本日の最終回ネタはこちら。

長く苦しい戦いもこれで最後。
これまで散っていった者たちの思いを胸に、ついに悪魔城の主プロデュサとの対決に挑みます。

そして見事炸裂する魅せプレイスタイル!
結局ネタを挟む所もご愛嬌な感じでしたが(でもちょっぴりジ~ンとしたりw)、総合的にはこの雑コラレゲー架空シリーズには珍しく、生真面目な志保に合わせたシリアスめなシリーズではあったかと思います。
そういう意味ではちょっと新鮮だったかも?w

そして、新たなる雑コラの生贄を求めて、次作の選定に走るわけですね、わかりますw

コメントの投稿

本文
プロフィール

こえら

Author:こえら
○年落ちのノートで頑張る、底辺ニコマス民

現在およそ3週遅れで追走中

連絡等はこちらへどうぞ。
orz.coelacanthあgmail.com

お勧めマイリスト

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。